子育てにいい街は、仕事にもいい街ですか?【子育て×移住×働きかたのリアルにふれるトークイベント】

Description

☆こんな方におすすめ

・東京で子育てをしている中でしっくりこないものを感じている方
・場所にとらわれない仕事だからこそどこに住むか迷う方
・仕事も子育てもどちらも自分らしくありたい方
・地域における子育てや教育の新しい取り組みに関心のある方
・富山県で子育てしながら働きたい方

■イベント紹介
リモートワークや複業の広がりによって、より「ふつうの」選択肢となりつつある地方への移住。ですが、その動機かつ不安として挙げられがちなのが「仕事」と「子育て」の2大テーマ。

「子育てのために地方で移住したい」
「でも、移住先で仕事を続けられるんだろうか」

そんな悩みを抱える方々にヒントを届けるため、実際に地方で「子育て×仕事」に取り組んでいる実践者たちと語る場を開くことにしました!

今回のイベントゲストの特徴は、「移住先での仕事」「リモートで場所にとらわれない仕事」の両方に取り組んで、うまくバランスを取っていること。

地方移住しながら、生活も仕事も両立するための「ちょうどいいあんばい」に触れてみませんか?

当日は、「日本一小さな村」富山県舟橋村が取り組む、移住した親世代を孤独にしない「子育て共助」の試みと体験ツアーについてもご紹介します。ぜひ、ご参加お待ちしております!


■概要
日時 :2019年11月13日(水)19:00(18:45開場)
会場 :70seeds㈱
住所 :〒135-0034 東京都江東区永代2−20−8 河田ビル1階 
定員 :15名
参加費:1000円(1ドリンク+お土産付)
主催 :70seeds㈱

■イベントプログラム
18:45-  開場
19:00-  開会・本イベントについての案内
19:05-  ゲストトーク「失敗ししない“子育て×仕事×移住“両立のリアル」
  絹張蝦夷丸(北海道上川町)、北川由依(京都府京都市)、 岡山史興(富山県舟橋村)
20:00- 「日本一小さな村」舟橋村の子育て共助体験ツアーご紹介
吉田昭博氏(「日本一小さな村」舟橋村役場生活環境課長)
20:15-  交流(自由質問・相談)


■ゲストプロフィール

絹張蝦夷丸 上川町地域おこし協力隊 / キヌバリコーヒー
1990年生まれ。北海道・オホーツク出身。2014年に任意団体「Earth Friends Camp」を発足。「Being outdoor makes our lives better」を理念に、日常と地続きの外遊びイベントを企画運営。2017年より「キヌバリコーヒー」の屋号でコーヒー豆の販売とイベント出店を始める。2019年3月に札幌市から上川町へ移住。同年4月から地域おこし協力隊フードプロデューサーとして活動を開始。自然とローカルをテーマに、企画・執筆・撮影なども行っている。娘は4歳。



北川由依 ライター/株式会社ツナグム 広報・企画
1988年生まれ。三重県松阪市出身。2006年、大学進学を機に札幌へ移り、2015年に家族で京都へ移住。「誰もが自分らしい選択をできる環境づくり」をテーマに、greenz.jpや京都移住計画で、取材や執筆、編集に取り組む。2019年より会社員とフリーランスのパラレルワーク。子どもの成長と自身のキャリアの変化に伴い、再び暮らしを見つめ直し中。娘6歳、息子2歳。


岡山史興 70seeds株式会社 代表取締役編集長
1984年長崎県生まれ。「高校生平和大使」としてのローマ法王謁見などの経験をもとに「平和×PR」をライフワークに活動。「次の70年に何をのこす?」をコンセプトに、ウェブメディア『70seeds』運営や、世界に挑んだ大ヒット商品を生んだ町工場やテクノロジーで生活を変えたスタートアップなど、世の中に新しい当たり前を生み出すチェンジメーカーのPR/ブランド支援に取り組む。現在は日本一小さな村として知られる富山県舟橋村に住む。息子は4歳。


■問い合わせ先
info@am-inc.co.jp

Wed Nov 13, 2019
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加券(1ドリンク付) ¥1,000
オンライン視聴券(お子様の事情などで来られない方向け) ¥500

Combini / ATM payment will be closed at the end of Nov 12, 2019.

Venue Address
江東区永代2丁目20−8 1階 Japan
Organizer
70Seeds
170 Followers